レジストリーでWindowsの調整

TODO:

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
var shell = WScript.CreateObject('WScript.Shell');

// ■フォルダーオプション
// □全般
// [フォルダーの参照]
// 別のフォルダーを開くときに新しいウィンドウを作らない
shell.Exec('reg add HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\CabinetState /v Settings /t REG_BINARY /d 0c0002000b01000060000000 /f');
// フォルダーを開くたびに新しいウィンドウを作る
// shell.Exec('reg add HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\CabinetState /v Settings /t REG_BINARY /d 0c0002002b01000060000000 /f');

// [クリック方法]
// シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く
shell.Exec('reg add HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer /v ShellState /t REG_BINARY /d 2400000033a0000000000000000000000000000001000000120000000000000032000000 /f');
// ポイントして選択し、シングルクリックで開く
// shell.Exec('reg add HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer /v ShellState /t REG_BINARY /d 2400000013a0000000000000000000000000000001000000120000000000000032000000 /f');

// [ナビゲーションウィンドウ]
// 全てのフォルダーを表示する
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\NavPaneShowAllFolders', 0x01, 'REG_DWORD');
// 自動的に現在のフォルダーまで展開する
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\NavPaneExpandToCurrentFolder', 0x01, 'REG_DWORD');

// □表示
// [詳細設定]
// タイトルバーにファイルのパス名を表示する(クラシック テーマのみ)
shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\CabinetState\\FullPath', 0x01, 'REG_DWORD');

// ファイルとフォルダーの表示
// ○すべてのファイルとフォルダを表示する
shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\Hidden', 0x00000001, 'REG_DWORD');
// ○隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない(default)
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\Hidden', 0x00000002, 'REG_DWORD');


// 常にメニューを表示する
shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\AlwaysShowMenus', 0x01, 'REG_DWORD');
// 登録されている拡張子は表示しないをオフ(拡張子を常に表示する)
shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\HideFileExt', 0x00, 'REG_DWORD');

// 保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\ShowSuperHidden', 0x00000000, 'REG_DWORD'); //< 表示しない(default)
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\Advanced\\ShowSuperHidden', 0x00000001, 'REG_DWORD'); //< 表示する


// コントロールパネル■地域と言語[キーボードと言語]キーボードの変更...■テキスト サービスと入力言語
// [言語バー]
// ○タスクバーに固定する
shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Software\\microsoft\\Windows\\CTF\\LangBar\\ShowStatus', 0x04, 'REG_DWORD');


// コントロールパネル■個人設定[スクリーンセーバー]
// スクリーンセーバーを有効
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Control Panel\\Desktop\\ScreenSaveActive', '1', 'REG_SZ');
// 待ち時間(秒数)
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Control Panel\\Desktop\\ScreenSaveTimeOut', '1500', 'REG_SZ');
// 再開時にログオン画面に戻る
//shell.RegWrite('HKEY_CURRENT_USER\\Control Panel\\Desktop\\ScreenSaverIsSecure', '1', 'REG_SZ');